8/26 辻井伸行《自作&クラシック》オーケストラ・コンサート / サントリーホール

2015.09.20 Sunday 23:40
 感想書くのが、だいぶ遅くなってしまいました。
でも一か月近くたった今でも、まだ辻井氏の音が耳に残っているような気分なので、やっぱり感想書きます。

この日は、辻井氏の自作曲のコンサートでした。
自作曲コンサートを聴くのは、去年の12月以来です。
(っていうか去年は、5月頃に、辻井氏単独の自作曲コンサートをやっていたけれど、今年はやらないのかな?)
自作曲でオーケストラが入るバージョンは、初めて聴くので、ワクワクです。

ピアノはいつも通りスタインウェイ。
さあ始まるぞというところで、黒いタキシードの辻井氏が、指揮者と舞台に入ってきます。
今日の指揮者は女性で、辻井氏が女性と舞台に入ってくるのは初めて見たような感じで、こういうのもいいなあと思うのでした。

今日の曲目です。

【第1部】
辻井伸行:
いま日本は
川のささやき
神様のカルテ
マエストロ!
はやぶさ
ジェニーへのオマージュ
コルトナの朝
「美の巨人たち」オープニングテーマ/エンディング・テーマ

【第2部】
ガーシュウィン:
パリのアメリカ人 [室内オーケストラ版]
ラプソディ・イン・ブルー[ピアノ&室内オーケストラ版]


1曲目の「いま日本は」がはじまると、例によって、辻井氏らしい澄んだ、オーラのある音が流れ出すわけです。
ここ最近の辻井氏らしい、芯の通った輝くような音で、「おお、今日も来てよかった……!」という感じになります。
オーケストラはちょっと抑え目で入ってる感じだったかな。

2曲目は、「川のささやき」。
これは昔から弾いていただいてる曲で、何度か聴いているんだけれど。
今回のこの曲は、「音は進化した辻井氏のオーラをまとった音で、弾き方は以前の弾き方」、みたいな感じ。
しかしそれもまたいいのですよね。

ただ、ちょっと優しすぎたような?
でもオーケストラが優しい感じだから、これでいいのかも?

ここでトークが入りました。
「自作の曲をオーケストラと一緒にお届けするツアーは初めてで、とても楽しみです」とのことです。
私も楽しみです☆
ここから3曲は映画音楽です、とのこと。
「「はやぶさ」は、宇宙に行ったことがないので、作るのに苦労しました」と言っていたけれど、、、
辻井氏の音は宇宙から取り出しているのかってくらい深くて澄んでるから、「あれっ。辻井氏って、宇宙行ったことないんだっけ!?」って感じだよね。

3曲目は「神様のカルテ」。
これは、辻井氏がいいのは当然として、オーケストラがすごくよかった気がします。
編曲も演奏も。
そして辻井氏がすごく楽しそう。

4曲目「マエストロ!」は、最初の音が出た瞬間、「おおっ。これは今までのすべての曲と違う!」と思ったほど、かっこいい弾き方をしてくれてました。
っていうか、この弾き方のスタイルが、辻井氏の最新進化形態?
最初から、もうクラクラです。
3月にベートーヴェンの熱情の二楽章でクラクラになったけれど、あれ系の音でもっといい感じで、心の深い所まで入ってくるんですよね。

5曲目の「はやぶさ」も、「マエストロ!」のかっこいい弾き方のまま、素敵な感じでした。
アレンジもかっこよかったです。
絶対、辻井氏は宇宙行ったことあると確信しました(?)。

ここでまたトークが入ります。
このあとの二曲は、海外で作った曲だそう。

6曲目「ジェニーへのオマージュ」は、しっとりときれいで、特に中盤くらいのアルペジオが、「うっわ、さすがにきれいだなあ」とつくづくうっとりな感じです。

7曲目は「コルトナの朝」。
序盤のアレンジがよくて引き込まれました。

ここでトーク。
第二部でやる「ラプソディ・イン・ブルー」を初めて弾いたのは13年前、中学生のときだそうで、今回はそのとき以来の演奏みたいです。
ますます楽しみになってきます。

そして「美の巨人たち」のオープニングテーマと、エンディング・テーマです。
オープニングテーマはピアノソロ。
一音目から魂こもった音で、軽い音のところも魂がこもってる感じで、とてもよかったです。
進化後の今っぽい感じの音っていうか。
エンディング・テーマでは、オーケストラが入って、ますますいい感じでした。

ここで休憩になりました。

なんだか今日の辻井氏はとても楽しそうだなあって思います。
最初にコンサートに行ったとき、辻井氏は他のピアニストと比べると、力抜けててふわっとしている印象を受けたけれど。
でもやっぱり最近は、昔ほど、無邪気にただ楽しいって感じでもなくなって、たとえばショパンやリストのコンサートで、ずいぶん緊張感を持って気合入れて弾いてくれてたんだなあ、と当たり前なんだけれど思いました。
比較すると今日は、昔みたいに──いや、昔も緊張感持って弾いてたはずなのはもちろんだけれど、やっぱり昔みたいに──今日は無邪気に、ピアノが好きっていうのだけで弾いてるって感じで、こういうコンサートもいいなあって思ったのです。

そして第2部に入ります。

オーケストラが「パリのアメリカ人」を演奏した後、辻井氏が再び登場して、「ラプソディ・イン・ブルー」がはじまります。
やっぱりすごくよかったです。
ただ、辻井氏ファンの私からすると、もっと辻井氏のピアノが前面にでてほしかったなあと。。。
最初からもう、クラリネットじゃなくて、辻井氏のピアノで始めてもよかったんじゃないのかと。。。
──というのはファンだから思うことで(笑)、普通に考えると、アレンジかっこよかったです。
辻井氏のピアノが最初に入ってきたときは、どきっとするような入り方で、さすがに素敵でした。

途中で、「アメリカの1920年代はいい時代だった」みたいなテレビのときに流れるようなというか、ホ長調のきれいなメロディーのところがあると思うんだけれど、その旋律はオーケストラがやりつつ、そこへちょこっと入っていく辻井氏の音がかっこよすぎでした。
たったこれだけで、泣きそうにさせるのはやばいなあと。

ジャズらしい辻井氏の弾き方もまた好きで、今回はますます、これまで以上に素敵でした。
たまにテクニカルなフレーズでクラシック的なタッチが入るのも、なんかまたとてもいい☆
たまに「クラシックを弾く人は、タッチがクラシックだからジャズは弾けない」とか言う人がいるけれど、辻井氏はその辺を、今後ますます乗り越えていく気がするかも。
ジャズバージョンの辻井氏にも期待です。

アンコールの1曲目は、辻井氏のピアノソロで、ガーシュウインの「プレリュード第1番」。
これはもうちょっと聴いていたい感じでした。

ここでトークが入ってから、2曲目は辻井氏の「それでも、生きてゆく」。
これもオーケストラバージョンを聴くのは初めてです。
いつもより、ますますしっとりな感じでした。

何度も言ってしまうけれど、今日の辻井氏はとても楽しそうで、なんかこっちも嬉しい感じでした。

ただ、自作曲のコンサートしか行ったことない方がいるとしたら、クラシックの辻井氏のコンサートも聴いてほしいです。。。
また違った、素敵な魅力を感じるんじゃないかなって。

と書きつつ、明日(9月21日)は辻井氏のモーツァルトのコンサートに行ってきます。
私はモーツァルトはそこまで好きってほどでもないけれど、それでもやっぱり辻井氏ということで、もう楽しみすぎてクラクラです。
またレビューします☆
category:コンサート感想 | by:reinacomments(4) | - | -
Comment
どうもありがとうございました.
モーツァルト、お楽しみください
こちらこそありがとうございます。
更新楽しみにしています。

モーツァルトは、感想が書けなかったですけれど、またいつか書きたいです。。。
  • reina
  • 2016/02/25 12:00 PM
Hello again. It's so good that you and others in Japan continue to support Nobu-kun. This "Ultimate Concerto" performance we will not get to see outside Japan. But I will be listening to his Chopin recital in London in April.
Thank you for your kind message.
I didn't know that this performance was held in Japan only. I feel disappointed because I wanted you to listen.
Enjoy his Chopin recital, and tell me your impression if possible.
  • reina
  • 2016/03/30 6:13 AM








   

Calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recent entry
Category
Archives
Recent comment
  • 11/7 辻井伸行&ヨーロッパ室内管弦楽団 “極上のモーツァルト” プログラムA / オペラシティ コンサートホール
    reina
  • 11/7 辻井伸行&ヨーロッパ室内管弦楽団 “極上のモーツァルト” プログラムA / オペラシティ コンサートホール
    M. L. Liu
  • 9/2 辻井伸行 音楽と絵画コンサート / 東京芸術劇場 コンサートホール
    reina
  • 9/2 辻井伸行 音楽と絵画コンサート / 東京芸術劇場 コンサートホール
    Harimao
  • 9/2 辻井伸行 音楽と絵画コンサート / 東京芸術劇場 コンサートホール
    M. L. Liu
  • 3/28 辻井伸行 日本ツアー《ショパン・リサイタル》 / サントリーホール1日目
    reina
  • 3/28 辻井伸行 日本ツアー《ショパン・リサイタル》 / サントリーホール1日目
    M. L. Liu
  • 7/16 辻井伸行 プレミアム・リサイタル≪ショパン≫&≪リスト≫ / 紀尾井ホール
    reina
  • 8/26 辻井伸行《自作&クラシック》オーケストラ・コンサート / サントリーホール
    reina
  • 7/16 辻井伸行 プレミアム・リサイタル≪ショパン≫&≪リスト≫ / 紀尾井ホール
    阿弖流爲
Link
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM